忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/09/24 10 : 24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ロンドンマラソン
CATEGORY : [British] 2007/04/22 20 : 43
本日、晴天なり。


今日は、ロンドンマラソンンです。
あぁ、日本語が変だ。笑

プロから老若男女の市民まで参加するロンドンマラソンの日です。オンラインで9時のスタートから生中継でみていますが…


これは、祭りか?










(All Photos from BBC Sports)


日本のマラソンとは大分違います。
お祭り状態で、沿道にはカラフルなバルーンがそこら中にくくりつけられ、音楽がガンガン。
トップランナーたちが通り過ぎても、まだまだぞろぞろとアマチュアランナーがきます。
それにも絶え間ない声援と拍手。

面白いなと思うのは、車いすマラソンも同時進行で行われていること。
それに、チャリティーで走る市民ランナーがいっぱいいること。
この市民ランナーたち、着ぐるみやウェディングドレス姿の人もいたり(いま、だちょうの格好をした人と木の格好をした人が…)、駒送り映像のような走り方(歩み方?)で前進する人もいたりして、みてるだけで面白い。その反面、日頃のジムやトレーニングでの成果を発揮しようとシリアスなランナーもいっぱい。

今年は36,500もの人がランナーとして参加したそうです。
それ以外にも、ボランティアで1300人もの人が救護要員で参加し、コース内に100人ものお医者さまがスタンバイ。その他にも、給水ポイントや、交通整理の人、その他のボランティアとスタッフを考えたら、スゴい数。

グリニッジからスタートして、Canary Wharf, Tower Bridgeを抜け、最後はSt.James Parkでゴール。
詳しいコースはBBCのコースガイドを御覧ください。


観ていて熱くなるのは、走ってる皆の顔!
本当に良い顔して走ってる。
本当に輝いている。
一生懸命な顔。
幸せそうな顔。
何かをやり遂げるときの熱いまなざし。
素敵!

自分のために走る人。
家族のために走る人。
友達のために走る人。
ランナーへの突撃インタビューで、皆想い想いのメッセージを発信して行く。

これがどういう仕組みでチャリティにつながるのか、よく解らないけど、でも、自分が走ることで、何かに貢献出来るっていうのは、すごいこと。市民以外にもセレブリティもチャリティに参加して、走っているらしい。



この↑人は、この↓沿道の応援の人と一緒にチャリティです。



ガンと闘う人へ。
難病と闘う人へ。
盲導犬育成へ。
小児医療へ。
医療研究へ。
世界中の難民へ。


こんなに素敵な顔ばっかりみていると、私もなんだかどきどきしてくる。
私も、来年挑戦してみようかな。
だって、皆、楽しそう!
なーんて。。。。トレーニングだけでヘコタレソウ。笑

 ♪ ♪ ♪

BBCのLondon Marathon 2007の画像特集はコチラ!!



PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<First Name | HOME |ときどき。>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<First Name | HOME |ときどき。>>

忍者ブログ[PR]