忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2018/02/25 00 : 27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Student Oysterと節約魔。
CATEGORY : [Life] 2006/10/17 08 : 04
何においても「節約」が生活においてモットーの私。
(日本にいるときも母親顔負けの主婦っぷりでしたが。笑)

重いけど、大学地元のSainsbury'sで買い物します。
平均的にすべてが安い+野菜の質も平均値。
パン類はベーカリーで買ったりもするけど、M&SとかテスコのFinestで十分です。

お昼はサンドイッチと果物を持参。
IKEAでかった水筒であったかーい中国茶も日替わりに持っていっています。
(なんだかとってもケッチく聞こえる…)

夕飯も家で作って食べまてす。
30分で2〜3品で済む範囲のものしかつくりませんが。
冷凍と冷蔵をうまく使い分けて(るつもり。)ます。
疲れてても、多少時間がかかっても夕飯を作る理由は4つ。
1)気晴らし/リセットタイム。
2)もともと料理が好き。
3)何を食べているのか明確&バランス良く食べられる。
4)外食やレディーミールより安くておいしい。
結論)自己満足達成。

だって、生活を考えた中で一番「節約」出来るのは、食費。
いくら親から全面的に支援されているといったって、
やっぱり野方図に使う訳にはいきません。
それに、「節約」した分で演奏会やオペラが1本でも多く見られるなら、
それにこしたことはないっ!
芸術の宝庫にいて、それを楽しまないことほどもったいないことはない。


で、今日有難ーいものを手に入れました。
Student Oysterです。
いわゆる定期券です。
本当は一番割引率の良い1年間を買いたかったけれど、
期限の問題で半年分買いました。
学割で30%オフ。
ロンドンは、特に中心地&ラッシュ時、公共交通費がバカ高いので、
これから6ヶ月間全ての公共交通機関が乗り放題と思うと…
あ、遊びまくり?
いやいや…、そんなヒマは全くないですが、
(むしろそんなにsocialisingな性格じゃない。笑)
コンサートや美術館、展覧会などにも気軽にいけます。



この「節約魔」生活。
もはや趣味の領域に達するのではないか…と案じております。苦笑

PR


こめんと [ 2 ] とらっくばっく [ 1 ]
<<私だけじゃない! | HOME |Who cares?>>
COMMENT
uncertain glacier paleoclimatology process
【2009/12/0820:39】|URL|strangbass#96e7dde9a6[ EDIT ]
joint though reduction high methane
【2009/12/0820:40】|URL|kimbervail#96e7dde9a6[ EDIT ]
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

衣食住。日本人の私には慣れ親しんだ言葉。(小学校の家庭科で習った気がする。)この言葉、イギリス文化にあるのか密やかな疑問です。イギリス人の友人と同居しはじめて早1ヶ月。「食」について、様々な観点から文化の差を感じています。確かにこの国は「食事が不味い」...
【2006/10/2201:09】 |ThinkAhead裏版:ある日の食卓。
<<私だけじゃない! | HOME |Who cares?>>

忍者ブログ[PR]