忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/12/18 00 : 46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Das Rheingold
CATEGORY : [Music: Concerts/Recitals] 2007/10/15 03 : 46
2007年10月12日(金)19:30開演
英国王立歌劇場

Friday, 12 Oct 2007, 19:30
Royal Opera House
Main Auditorium




Das Rheingold
Richard Wagner
Running time: 2 hours 40 minutes (no interval)
Sung in German with English Surtitles



rheingold



Composer
Richard Wagner

Director
Keith Warner

Designs
Stefanos Lazaridis

Costume Designs
Marie-Jeanne Lecca

Lighting
Wolfgang Göbbel


** * ** * **

Conductor
Antonio Pappano

Woglinde
Sarah Fox

Wellgunde
Heather Shipp

Flosshilde
Sarah Castle

Alberich
Peter Sidhom

Wotan
John Tomlinson

Loge
Philip Langridge

Fricka
Rosalind Plowright

Freia
Emily Magee

Donner
Peter Coleman-Wright

Froh
Will Hartmann

Fasolt
Franz-Josef Selig

Fafner
Phillip Ens

Mime
Gerhard Siegel

Erda
Jane Henschel
Catherine Wyn-Rogers






初のワーグナーです。
おまけに「Students Special」で、3ポンドでみました。
スゴい企画。
学生のためだけの公演です。
従って、全席、通常価格の半額以下です。
£37.50 | £30 | £23 | £20 | £16 | £11 | £7.50 | £4 | £3
考えられないです。


今まで、ワーグナーは敬遠しつづけてきました。
というのも、「長い」し「重い」から。
でも、今回、眼からウロコというか、これからはワグナーもいいなと。

リングサイクル(「指輪物語を」英語でこう呼びます。)の第1話。
冒頭に3人の娘達が、ほぼ全裸状態で登場したのにはビックリ。
一緒に行ったドイツ人の友人も、空いた口が塞がらない状態でした。

時折、彼女曰く「ドイツへの典型的なイメージ」を色濃く反映させた演出や、悪い意味で「えええ!?」(distastful!!だと連呼。)という演出がありましたが、1秒も退屈しなかったそうです。Logeが赤毛で、少々道化的な要素を持っていて、その解釈がひどくイギリス的だと言っていました。あと、Wotan役のJohn Tomlinsonは、発音がとても綺麗で、全ての言葉を全部理解出来たそうです。
立ち見席だったので、肝心な部分が見えなかったりして、ガッカリでしたが、でも、現代風の演出とワーグナーの織りなす怪奇的な音楽は、なかなか見応えがありました。
それに、始終、舞台中央にある芥川のクモの糸を彷彿させる「赤いロープ」が印象的でした。
(なぜ赤なのか、不思議です。)


友人は、ドイツ人な上に、かなりオペラに対する、というより芸術に対する理解度が高いので、ただ観るというだけでなく、演出意図を深く捉えて、中々面白がってみていました。
2回も涙ぐんじゃったそうです。
が、日本人の私には「?」。苦笑
(私たちが歌舞伎や文楽をみて、古語でも理解し、身体全部で楽しむのと同じかな。)
やっぱりこの手のオペラは、哲学的だし、ドイツ思想を把握していないと、なかなか楽しむのが難しいです。文化的なことや哲学的なことは、その文化に育ってこそ、ココロに響くということを改めて、実感しました。



残りのRing Cycleも観たいと思い、チケットを早速探しましたが…
ドミンゴが出るワルキューレは、2回公演ともに全席すでに完売。(当然?)
ジークフリートもGötterdämmerungも、私が買える範囲の席は完売。
今回の指輪は、全作2回公演のようで、これもMarketingの手法なのかなと勘ぐっています。
でも、たった2回のためにすごい仕込みを日替わりでやるのだから…
チケット単価が通常より更に高いのも納得です。

今回のワーグナープロジェクトには、相当ROHも力を入れていて、特設サイトを作っています。
http://esales.roh.org.uk/ring/



どうやら確日、23席ずつ「当日券」を10時から販売するようなので、それに賭けてみようと思います。
ただいくらなのか謎なのが、怖いですが。
もしだめでも、プログラム(いつもの倍の大きさと厚さ)を手に入れたので、それを読んで我慢します。
でも、いつか近い将来、絶対に全部観ます。



今年は、ROHだけでなく、ENOにも通います。
観られるうちに、観貯めます。笑



PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<Is Britney still the queen? | HOME |Dmitri Hvorostovsky>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<Is Britney still the queen? | HOME |Dmitri Hvorostovsky>>

忍者ブログ[PR]