忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/10/24 20 : 35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お客様満足主義。
CATEGORY : [British] 2007/01/13 16 : 47
この概念、イギリスには存在しないと思う。
存在しても、意識しているのは本当にわずかの会社だけだと思う。

* * * * *


昨日、ヒースローでの出来事。

オンラインチェックインをしたにも関わらず、30分以上も列に並ばされ、どーゆーことだと微妙に呆れモード。だいたいデスクにいる客が1組動くのに15分以上かかるってどーゆことだよ。と、どの人も不満度100%の表情。おまけに横は入りする輩まで登場。血の気の多い若いお兄ちゃんが、やめときゃいーのに、お決まりのようにつっかかっていく。そして、その横をさりげなーくpoliceが通り過ぎる。笑

担当交代ででてきた(問い合わせに必要な電話番号もわからず、一々隣の地上職員に聞く)おばちゃんに「すみません。オンラインチェックインをしてきたのにもかかわらず、ここにずっと並んでいるんですが、他にファストチェックインのデスクはないのですか?私のフライトは1時間後なんです。」と丁寧な英語で聞いた。そうしたら、帰ってきたお返事は

「私の担当時間は終わったから」

気の長い私もさすがに怒り奮闘。「それでも、あなたはBAの職員で制服を着てらっしゃいますから、何かご存知の情報を教えていただけませんか。」と聞き返すと、

「あと2人でしょ、もう少しだから待ってなさいよ。
 それに私にはもうresponsibilityはないわ」。

もう少し?はぁ?ふざけんじゃねーよ、おまえが1組回すのに20分以上かかってんじゃねーか。「では、あなたはanother a half hour待つ必要があるとおっしゃるんですね。どうもご親切に有難うございます。でもこれは今までにBAで受けた最低のサービスです。」と言ってやった。そうしたら、隣のオジさんが一言「well done, dear. this is a bad service.」。


* * * * *


この前も、知人と話していたけれど、本当にこの国に「お客様満足」って観念が基本的に無いと思う。Hospitalityって、勤務時間もそうだけど、でも、例えば制服を着てお客様の視界の中に入っている間には、responsibleだと思う。でも、そう思うのは日本人だからなのかもね。

だって、6時閉店で、5時50分にはお客入店拒否、55分には店内巡視だもんね。しょーがないのか。でもさー、あのBAのおばちゃんはちょっとサイテー。違うカウンターのアシスタントの人は、親切だったのにさ。ドイツのルフトハンザのアシスタントの人はほぼ全員、フレンドリーだったぞ。

PR


こめんと [ 2 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<有事帰還? | HOME |2007年幕開けです。>>
COMMENT
無事ロンドンへお戻りですね。
お帰りなさい。
ヒースローでは大変でしたね。
でも、ちゃんと主張できてて凄い!!
今学期もお互い充実させましょう。
【2007/01/1410:53】|URL|あきよ#597796a2d0[ EDIT ]
コメント、いつも有難うございます。Godsmithsライフにすっかり戻りました。昨日もPaulの授業で、FreudやらPostmodernismやら…楽しいから好きなんですけど、宿題ときくだけで脳みそには軽い拒否反応が(苦笑)
急激に寒くなりましたが、風邪などには気をつけて、春学期お互いに頑張りましょう!
【2007/01/2718:16】||wacky→あきよさん#37e9881e61[ EDIT ]
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<有事帰還? | HOME |2007年幕開けです。>>

忍者ブログ[PR]