忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/12/18 00 : 43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ロンドンのクリスマス事情
CATEGORY : [British] 2007/12/27 02 : 15
クリスマスは、欧州文化の骨みたいな部分です。
だから、イギリス人はクリスマスは国をあげて国民全員で「本気で」休みます。

えー、そりゃ徹底しております。
日本社会では考えられないことが起きます。

一番スゴいのは、クリスマスの25日は、ロンドンを網のように巡る公共交通機関(バス、地下鉄、電車)とロンドン市公認の黒いタクシーは、1日全部おヤスミです。空港も動いてるのか、動いてないのやら…。イヴの24日も24時を境にタクシー以外のほとんど交通機関は閉まります。なので、せっかく聖ポール大聖堂の深夜礼拝に赴くものの、帰宅経路を懸念して、12時を回ったところで最終バスを捉まえて帰ってきました。普段は12時過ぎてもバスや車が走っているOxford Streetも伽藍堂。乗降者もほとんどいないので、すいすーい。

お店もレストランも(ほとんど)全部閉まります。唯一開いているのは、教会とイスラム系店主の商店だけです。道路も家もおそろしいほど、しーんとしております。ここまで来ると、ある意味、気味が悪い。人間の気配がしないんです。

24日も多くのお店はいつもの6時閉店より「更に」早くしまるので、5時には「みんな家にいる」準備万端です。

23日に近くのスーパーにいきました。
かなり混んでたけど、欲しいモノは普通に買えました。
が、24日にクリスマスロースト用の食材をそろえにQueenswayの大通りまで歩いていきましたが…。

普段は山のようにあるジャガイモも人参もタマネギも、全部無い!パンもない。空の棚の展示会みたい。明らかに仕入れをしていないんですね。でも、人がすれ違うのも大変なぐらいいる。まるで、大晦日の高島屋食品街。苦笑

    ● ● ●  ● ● ●  ● ● ●  

テレビでも、24日には有名な英国国教会のクリスマス礼拝の録画が何回か放映されます。ケンブリッジのキングスカレッジの礼拝を観ながら、軽い夕飯を食べました。23日は、バヴァロッティ追悼の番組と1990年の三大テノールの古代浴場公演の放送を観ました。英国でのパヴァロッティ人気がよくわかります。

25日は15時にエリザベス女王2世のクリスマスメッセージの生放送がありました。今年、王室がこの日にあわせて、You Tubeの専門ページ「The Royal Channel」を作って話題になりました。「庶民に明るく解放された王室」を目指してのことだと思いますが、日本皇室じゃ考えられんことです。個人的には、「The Queen and her Prime Ministers(女王と首相達)」が好きです。国を背負って、どんな発言も多大な影響力を与える首相が、唯一、女王の前だけでは「一個人」としての自由な発言が許される。面白いのは、ブレア前首相が女王にまるで昔からの知人に話すような口調で話していることです。

さて、その今年のクリスマスメッセージ、女王の後ろに故ダイアナ妃の写真があって、何だか「フクザツな事情」を反映しているように見えました。

女王スピーチの全文:http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/7159758.stm


    ● ● ●  ● ● ●  ● ● ●  

クリスマス礼拝で、近くの教会に25日にいきました。大家さんに奨められたロRoman Catholicの教会へ!中には本当に伝統的なデコレーションがちりばめられていて、居るだけで気分が温かくなりました。が、イタリア人コミュニティー教会のため全部イタリア語…、仕方なく最初の説教と賛美歌が終わったところで退出。しょうがないので、家のならびにある英国国教会の教会へ。こっちは、なんだか人が10人ぐらいしかいない…。でも、司祭(牧師?)のお説教は良かったです。

「Christmas is the greetings in peace.」

基本的に仏教徒なので、communion(聖体式:キリストの肉体と血とされるパンと赤ワインを司祭から食べさせてもらう)だけはパスしました。でも、多神教でもあるので、私はキリスト教もイスラム教もどちらも信じています。宗教って精神的な影響があるので、難しいです。国政や文化とも大きな関係があります。だから、郷に入ったら郷に従えってね。(でも、絶対に十字は切らないし、communionもやりませんが。もしやったら、佛よりもキリスト教への背徳行為って感じがするから。)


    ● ● ●  ● ● ●  ● ● ● 

今日26日は「Boxing Day」です。今日から日本の初売りに匹敵する大規模セールが繰り広げられています。私はあえて今日は不参加。だって、テレビでロイヤルオペラの「カルメン」やってるんです。セール<オペラ。基本です。苦笑

    ● ● ●  ● ● ●  ● ● ● 

クリスマス、クリスマスとホリデーにだいぶ「うつつ」をぬかしてきましたが、そろそろ本業に戻ります。1月すぐに論文提出があるので、下調べを始めないと本当に不味いです。


Hope you had a fantastic Christmas!!!
みなさま、良い年の瀬をお過ごしください!
PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<風邪とともに去りぬ:リヴァプール編 | HOME |Merry Christmas!>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<風邪とともに去りぬ:リヴァプール編 | HOME |Merry Christmas!>>

忍者ブログ[PR]