忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/10/24 20 : 35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



現実逃避と博士課程。
CATEGORY : [College] 2007/02/28 09 : 09
突然ですが、

イランへ行きたい。
どーしてもイランに行きたい。

エッセイ地獄中の禁断症状「現実逃避妄想旅行」決行。
図書室で、お昼30分限定でBBCドキュメンタリー単独鑑賞会。
V&Aのイスラムコレクション部屋の大改装に密着でした。

イスラムアート、いい。
あのブルーがたまらなくいい。

何故イスラムアートかというと、大学のときの歴史学の影響です。
歴史学は、なぜか「イスラーム」を通年で考察。
中東情勢に始まり、アラビア語講座を経て、イスラム美術史をやりました。
もともと、サマースクールでムスリムの友人もいたため、かなり夢中に。。。。今まで、全く見えなかった世界が一気に押し寄せてくる感じでした。
その後、絶妙なタイミングでイラン人とアフガニスタン人の友人が出来て、特にイラン人の子とは意気投合。彼の行動や考え方はムスリムらしからぬ部分も多いけれど、でも、やっぱりさりげないところに「イスラーム」のかほりが。

イスラミックアートのコンセプトやデザイン性も洗練されていて好きだけれど、それ以上に何か【血】がざわつく感じがします。なんだろうか。


で、V&Aコレクションの大改装にJameel家がスポンサーについたのですがその改修落成式のスピーチが良かった。(ハッキリ言って、C皇太子の読み上げスピーチより有難かった。)
「いつの日か、宗教をこえて、世界中の人々が文化を通じて平和な社会を築きあげられるように」


※V&A=ヴィクトリア・アルバート美術館

 * * * * *

今日、特別チュートリアルでした。
2時間半みっちり。
卒業論文のシラバス確認と「意味ある雑談/討論」
面白かったのは、アートとナショナリズムに対する考え方の差。
それから、日本人の現実逃避嗜好。もえーってやつですな。

教授が、あのコミックを読む大人が…というので
「いや、私も普通にコミック読みます。」といったら、
目が真ん丸になっておりました。笑い
そりゃ、You Tubeで桜欄高校ホスト部に密やかにハマってるぐらいのアニメ好きで、コミック人間です。

で、そんな下手したらアキバ系(アニメとPCオタク)になりそうな私に、何を血迷ったか教授は

「君、博士課程行かないの?向いてると思うよ。
 君、ちょっと普通じゃないから。
 日本人じゃいないよね、君みたいな人。
 ま、西洋人でも少ないか。」


…え、えーーーーーと。
今後の選択肢に全くないわけでもないので、一度社会の荒波に揉まれてから考えますと丁重にお応えしました。



って、普通じゃないってどういうことだ!?
→すぐに反論を持ち出してくるところらしいですが…
 本心ですかね…。
 じーーーーーー。(¬д¬。;;;;)


PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<誕生日に欲しいもの。 | HOME |おひな様と春>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<誕生日に欲しいもの。 | HOME |おひな様と春>>

忍者ブログ[PR]