忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/12/18 00 : 35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Inspire
CATEGORY : [People] 2006/11/23 09 : 29
昨日、ある人と夕方会って、御飯を食べた。あんまり詳しく書くと彼に迷惑がかかる可能性があるので、まぶし気味に。苦笑


面白くて熱い人です。そして、恐ろしく誠実で深い。音楽に真正面から向かっていて、これがプロなんだっていう高い意識を持った人。私が嬉しくなってもしょうがないんだけど、話してるだけで得ることが多い人。この人のためなら何をしてでも良い仕事したいよなぁと無条件に思っちゃうような人。

初めてちゃんと会ったのに、6時に会って、11時まで白熱トークてんこもり。美学的な話も一般哲学的な話も社会学的な話も全部が、そうそう!そうなんだよ!って2人で大盛り上がり。日本人演奏家が求めるべきクラシック音楽像だとか音楽とはなんぞやとか、日本文化の本質とか。でも、彼はちゃんと地に足がついていて周りをきちんと見渡している。


彼は大物になります。
ならなかったら、私が怒ります。笑

って、すでに大物なんだけど、
あれだけ模索して追求しているんだから、きっと形になって見えてくると思う。彼の音楽性で世界に「日本」を表現していってもらいたい。


私が常日頃から思うのは、良い音楽を表現したいと思ったら、まず自分の内面を磨くこと。テクニックを磨くことも重要。でも、それ以上に、感性であったり人間性であったりが磨かれていなければ、音楽がそれ以上のものになりえない。音楽は正直だから、その人と生りを全て映し出してしまう。だからこそ、偉大な音楽家は人間としても成熟していて深みがある。それを彼はきちんとわかって、謙虚な姿勢で音楽の道を真摯に歩んでいる。


それにね、嬉しいのは、日本のクラシック界の前線で活動する彼と違って、私は「ただの人」なのに、彼はきちんと私の話を聞いて、考えて、応えてくれる。聡明で温かい。


彼が帰国前にリサイタルで英国内を数カ所回るかもしれないという計画が密やかにあります。とゆーか、私がマネジメントをするらしいんだけど…。でも、もし本当に関わらせていただけるのなら、私、頑張っちゃうよ。笑。何を置いてでも、最高のものを用意したい。そのときは、皆さん、是非聴きに来てくださいね。(会場は本人の希望で、小さい教会を予定しています。)




PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<ごはん。 | HOME |Winter Wonderland>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<ごはん。 | HOME |Winter Wonderland>>

忍者ブログ[PR]